採用ご担当の方へRECRUIT

社会と係わっていくために必要な
技術と応用力を身につける
「仕事のできる人材」の育成

ご挨拶

時下益々ご隆盛のこととお喜び申し上げます。平素は、当校学生の就職活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。現在までにおいて、本校卒業生も実社会の各専門分野で活躍しております。これも採用ご担当者様方のご理解とご支援の賜物と卒業生ともども深く感謝申し上げます。

さて、明春にも数多くの卒業生が巣立つ予定でございます。徐々に改善の兆しが現れてきたように見受けられるものの、本年の経済環境も厳しいものと予想されます。採用ご担当者様方におかれましては、採用計画がお決まりになりましたら一人でも多くの学生に就職の機会をお与えいただきますようお願い申しあげます。21世紀を担うべき若者の社会への巣立ちにご理解とご支援をたまわりたく、是非とも宜しくお願い申し上げます。

「在学中に実際の建築物を設計する」という全国でも初のカリキュラムを導入した 「建築設計工学科」を設置するなど、本校では「即戦力を養うための実践教育」というテーマを常に心がけ、追求しております。これまでの教育経験とその成果から、社会に貢献し建築・インテリアの現場で活躍できる優れた人材を送り出すことが出来ると自負いたしております。何卒一人でも多くの卒業生をご採用いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。


教育方針

フェリカ建築&デザイン専門学校は建築とインテリアの専門教育を行う学校です。フェリカの教育はいつの時代も「仕事のできる人材」の育成に全力を注いでいます。多くの専門学校や大学は資格取得や企画設計に力を注いでいるように見受けられますが、本校では実務に即した授業を行い、建築・インテリアの確実な知識・技術を習得させることを第一と考えております。このことは企業の皆様の求める「即戦力になる人材」に的確に応じたものであります。また、ご存知の通り建築というクリエイションは人や社会と係わってはじめて意味をなし、そこでさらに磨かれていきます。確かな技術と豊富な知識で人々の信頼を得ることはもちろん、自分の考え・アイデアを確実に相手に伝え、また相手の価値観やイメージを正確に理解するといった、コミュニケーション能力もまた不可欠となります。高度な専門性を追求するだけにとどまらず、まず何よりも実際に建築の世界において、社会と係わっていくために必要な技術と応用力を身につけること。これこそ「企業の求める人材を育成する教育機関の役割」と考えています。優秀な人材となるには、専門分野の知識・技術の習得が必須となります。こうした学習には訓練も伴いますが、熱心な教育スタッフ、一級建築士の教師陣と企業社会の先端にいる講師陣が根気強く適切な指導を心がけています。詳しくは「コンセプト」「超実践型授業ギャラリー」ページをご覧下さい。


就職指導

実際に就職活動を行うのはあくまでも学生自身です。本人が自覚を持って強い意志で活動に臨めるよう指導することを心がけております。具体的な活動を卒業年度前年1月頃からスタートすることで、学生の就職活動への意識・自覚を早い段階で向上させております。また、就職活動への意識の向上と維持、活動への不安を解消し万全の体勢で活動できるよう、 1年次から個別面談・模擬面接などを定期的に行っております。詳しくは「就職・指導について」のページをご覧ください。

各種資格への対応

業界において周知のとおり、一級・二級建築士は建築物の設計・施工管理を行う際に必須の資格となっております。 本校は受験資格短縮認定を受けており、卒業後は建築士への道が最短で用意されています。 また、本校卒業生を対象にした一級・二級建築士試験対策講座を開講しております。二級建築士だけではなく、一級建築士資格の取得まで完全にサポートする体制がございます。詳しくは「資格・検定について」ページをご覧ください。