FAQ

そもそも求職者支援訓練って?

求職者支援訓練制度とは、雇用保険を受給できない求職者の方(※1)に対し、
(1)無料の職業訓練(求職者支援訓練)を実施し、
(2)一定の支給要件を満たす場合は、職業訓練の受講を容易にするための給付金を支給するとともに、
(3)ハローワークが中心となって、きめ細やかな就職支援を実施することにより、
=安定した「就職」を実現するための制度です。

雇用保険を受給できる方も受講できますので、まずは本校かハローワークへご相談下さい!
(※1 雇用保険の適用がなかった方、加入期間が足りず雇用保険の給付を受けられなかった方、雇用保険の受給が修了した方 等)

お金はかかりますか?

受講料は無料です。テキスト代は開校式の際に集金させていただきます。
資格試験を受験する場合は受験料、お車で通学する場合は駐車場代が別途かかります。

全くの未経験で、授業についていけるか不安です。

操作の基本から学習しますのでご安心ください。
毎日の学習の積み重ねと努力によって確実にステップアップできる授業です。

年齢制限はありますか?

年齢制限はございません。
フェリカの受講生は10代~60代と、幅広い年齢層の方が学んでいます。
「学びたい」という気持ちと「再就職」という目標をしっかり持っている方、大歓迎です。
年齢が高いからといって諦めることはありませんよ。

受講するために必要な条件はありますか?

(1)ハローワークにて求職活動を行っている方
(2)将来の自分のために真剣に学ぶことが出来る方
(3)学ぶ意欲を持ち続け毎日出席できる方
前向きに学ぶことが再就職への近道です。フェリカはそんなあなたを歓迎します!

卒業するために必要な条件はありますか?

(1)出席日数が80%以上であること
(2)日々訓練に励み、月に一度の成績考査で基準点以上
(3)修了課題の提出・発表
(4)修了後3ヶ月以内に就労する意思があること
真面目に授業を受け、課題に取り組むことが出来ればそれほど難しいことではありません。日々の積み重ねと継続が最も重要です。

どのような先生が教えているのですか?

各業界の現役で活躍している講師陣から指導を受けることが出来ます。
タイムリーな情報や実例、経験談を交えながら授業を進めていくのがフェリカの特徴です。
企業、現場では何が求められているのか・・・十分知り尽くした経験豊かな講師陣が的確な指導を行います。

パソコンや使用するソフトを持っていないのですが・・・

学校では受講生専用のパソコンが用意されていますのでご安心ください。
授業中はもちろん、訓練時間の前後1時間は教室を開放、予復習もバッチリ出来ます。

就職支援はありますか?

履歴書、職務経歴書の書き方や模擬面接、その他ビジネスマナー実習なども行います。
専門学校のノウハウを活かし、経験豊富なキャリアコンサルタントが貴方の就職をサポートします!
詳しくはこちらから

WEBデザイン科

☆次回の募集までしばらく、お待ちください☆
求職者支援訓練

【募集期間】
 2019年7月2日
   ~ 2019年7月30日

【訓練期間】(6ヶ月コース)
2019年9月19日
   ~ 2020年3月18日
 
【選考日】2019年8月8日(木)

最新のCMS、スマホサイト制作まで学べる!
イラストレーター、フォトショップ、ドリームウィーバーも習得できる充実の授業!

詳しくはこちらから

WEBデザイン科 のリーフレット

印刷してご覧になりたい方
にオススメ!PDFで開きます

建築CADオペレーターコース①

☆次回の募集までしばらくお待ちください☆
建築CADオペレーター科

【募集期間】延長
 平成31年4月16日      
    ~  平成31年5月29日

【訓練期間】(4ヶ月コース)
 平成31年6月28日     
    ~  平成31年10月25日

 
【選考日】
平成31年6月11日(火)

AutoCAD、JWCADのソフトを学べる!
製図の基本から3D機能までじっくり学習し、就職活動を優位に進めよう!

詳しくはこちらから

建築CADオペレーター科 のリーフレット

印刷してご覧になりたい方
にオススメ!PDFで開きます

WEBも学べるパソコン実務科

☆ただいま、受講生の募集中☆
求職者支援訓練

【募集期間
 令和元年6月4日
   ~ 令和元年7月1日

【訓練期間】(4ヶ月コース)
令和元年8月20日
   ~ 令和元年12月19日
 
【選考日】令和元年7月12日(金)

OfficeソフトとWEBを学べます!
基礎からしっかり学習するので未経験者でも安心です☆
パソコン操作に自信がなく、就職活動に足踏みしてしまってる方必見!

詳しくはこちらから

WEBも学べるパソコン実務科 のリーフレット

印刷してご覧になりたい方
にオススメ!PDFで開きます